アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
MIYOSHI ORIGAMI FACTORY
ブログ紹介
主に、創作およびアレンジ作品の発表を不定期で行います。
三好折り紙工房…などと名付けてみました。
略してMOF(笑)になってしまいます。自分自身は金欠です!

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
組合せ折り紙「ふなっしー」
組合せ折り紙「ふなっしー」 依頼されて作成。 難易度を上げないために、組合せにした。 印刷した用紙を使えば1枚折りできる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/04 23:22
箸袋折り「ザリガニ」
箸袋折り「ザリガニ」 残念な2枚組。頭部の造形が手抜き。触角を不切一枚折りでどう折るか、が今後の課題。目や口まで折り出すことを考えると、箸袋では限界があるかもしれない。ハサミはずらして中割り折りをすることで容易に折り出せる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/16 08:10
箸袋折り「ヘビ」
箸袋折り「ヘビ」 牙がポイント。紙が短すぎて、とぐろを巻けなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/16 07:58
箸袋折り「カモ」?
箸袋折り「カモ」? 自立するのが、ひとつのキーポイント。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/16 07:56
箸袋折り「エリマキトカゲ」
箸袋折り「エリマキトカゲ」 雑な仕上がり…である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/16 07:54
箸袋折り「ネズミ」
箸袋折り「ネズミ」 かなり…ぐしゃぐしゃに折り込んだ。尻尾は、ねじって折り出した。耳がもっとネズミらしければよかったと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/16 18:30
箸袋折り「ネコ」
箸袋折り「ネコ」 初めて折ったネコだけに、かなり甘い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/16 18:27
箸袋折り「チューリップ」
箸袋折り「チューリップ」 だいぶ無理がある。背面は何もない構造になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/08 20:59
箸袋折り「サギ」
箸袋折り「サギ」 詐欺ぽいが、サギのつもり。くちばしに全体の1/4を使用している。胴体と脚の作成は手抜きだが、自立するのがポイント。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/08 20:58
箸袋折り「雛鳥」
箸袋折り「雛鳥」 親鳥から餌をもらえるように、口をいっぱいに開いたところをイメージして作成した。珍しく会心作だった。完全再現は厳しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/08 20:55
箸袋折り「白鳥」
箸袋折り「白鳥」 やはり1年ほど前に作成した作品。かなり長く広げると大きい箸袋を使用した。これも人にあげてしまったので完全再現は厳しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/08 20:51
箸袋折り「鷲」
箸袋折り「鷲」 長い箸袋で1年ほど前に作成したが、構造は簡単。折ったモノを手元に残さないので、完全再現は難しい。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/08 20:48
箸袋折り「魚」
箸袋折り「魚」 平面作品。 頭先、背びれ、胸びれの折り出しが課題。魚は意外と難しいと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/16 08:10
ベル
ベル クリスマス折り紙作品は、カードに貼れたり、飾れたりするので、けっこう需要がある。 しかし、問題点がある。小さいお子さまには、難しかったりするのだ。 そこで、考えたのがコレ。 すべて、谷折りで作れる「ベル」で、3〜4歳くらいのお子さまでも折れるのが、最大のポイント。僕は、簡単な作品は、10回以内の折り工程でできるべきだと考えているので、8回折れば仕上がるのもよいと思う。 難しい作品は、いくらでもあるが、僕はこのような簡単な作品をもっともっと考えていきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/25 13:30
習作ウサギ
習作ウサギ 居酒屋において、ひと折り。ん〜尻尾部分の造形は納得だが、頭部がイマイチ。耳と顔が、無理矢理に折り出されていて不恰好。 頭部を圧縮して、胴体を小さくすることで全体のデザインをまとめた。 ただし、後ろから見た姿は、何故か満足。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/13 02:26
小ギツネ
小ギツネ 久々の箸袋折り。 最初は、袋の奥を中割り折りしただけで、テーブルに放置しておいたが、やはり折りたくなって手を加えた。 ウサギを目指したのだが、物理的に長い耳が捻出できなかったために、軌道修正。 耳の造形で、つぶす、を使い、最終的に「小ギツネ」で落着した。 けっこう可愛らしい仕上がりだった。 居酒屋は、ひとつの創作の場でもある、と強く認識した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/12 04:26
武将
武将 2000〜2002年くらいに考えた作品。ひとつの基本形から、さまざまなかぶと飾りを折り出せるのが最大のポイント。 当初、「武将首」という黒い作品名で発表しようとしたら、所属している折り紙団体の先生に却下を食らって、止むを得ず「武将」で妥協して作品展示することになった。 僕が最大のポイントとして宣伝したかったのは、先に述べたように、角をたくさん折り出せて、自由に兜を造形できる点だったのだが…先生の意向で、青い色紙の上に折り紙を散らばらせて、それぞれに乗せて「壇ノ浦」にされてしまった。 自分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/29 11:56
翼猫(Ver.2.0)
翼猫(Ver.2.0) 本当は試作型だけ送ろうとしたのだが、あまりにも作品が不恰好すぎて、無性に腹が立ったため、基本形はそのままで、より洗練化させてみた。試作型より細かく折り込んであり、裏面から見た翼部分の造形に力を入れた。問題点は、頭部、後ろ足、尻尾。猫らしくない上に、裏面の白が出てしまって、全体の配色が悪い。造形と配色、この両立は至難である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/29 11:26
翼猫(試作型)
翼猫(試作型) 折紙探偵団コンベンションで知り合った人が、翼のある猫を創作して送ってくれたので、僕も試行錯誤して考えてみた。いわば三好式「翼猫」だ。初作はこの程度になってしまうか…習作なので仕方がない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/29 11:20
箸袋で折るペンギン0
箸袋で折るペンギン0 こちらが、プロトタイプのペンギンだった。造形自体は、実はさほど難しくない。試行錯誤しているうちに、いろいろな形を見いだせるし、改善点、反省点も折りながら見つかる。作品の成否、難易に限らず、おじ気つかずにドンドン折ることが、試行錯誤型創作の最大のポイントではないだろうか。あくまでも、楽しく創作すべし。「こうしたら、面白いかも??」という具合で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/29 10:38

続きを見る

トップへ

月別リンク

MIYOSHI ORIGAMI FACTORY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる